このままじゃ終われない!今日が人生で1番若い日!

豊かな人生のために

ただただ時が他力本願のごとく過ぎていく。そんな日々を漠然と過ごす。
死ぬときに自分の人生、やり切ったと言えるだろうか?

自己啓発本は何十冊と読み漁ってきたがなんにも変われなかった。
答えは明白だった。それは行動に全く移せていないから!

人生を変えた本との出会い

去年の年の暮れ、本屋に行くと一冊の本に目が留まった。
両@リベ大学長著の「お金の大学」という本だった。

出典:Amazon

「本当の自由を手に入れる」というワードに惹かれ、「自由になりたい」願望と、タイトルの通りお金のことを「もっと知りたい」願望が見事に相乗効果を産み、いのしゅけのハートを鷲掴みにしたのである。

そして本書の半分も読み終わらないうちに何かにとり憑かれるように行動を起こすことになるのである。


保険貧乏路線からの転換

まずは「貯める力」を育もうというのが第1ステップとのこと。
そこで保険を見直すことにした。 
「保険貧乏」と言うけどリスクに備えすぎてしまっていてこのままだと本当に「貧乏路線まっしぐら」になってしまうことにこの本を読み進めるうちに気付かされた。それに気付けたことだけでも「この本を買ってよかった」「十分に価値があった」と言える。
固定費(保険・車・通信費等)のランニングコストがどれほどかかるのかをイラストとわかりやすい例で解説されていた。この本の定価は1400円+税だけど保険を見直したことによって余裕で元がとれたのである(笑)
実際に見直した内容は

  • 終身保険解約(いのしゅけ1人分) ⇒年間166396円節約
  • 医療保険解約(いのしゅけ含め家族6人分)⇒間127443円節約
  • 合計 年間293839円節約

となり、保険代だけで年間で約30万円近く節約することに成功したのである。
保険会社に行って解約手続きをする手間はあるがこれほど簡単なことは他にないだろう。
それに金銭面だけでなく「適正なリスクのとり方に関しての考え方」が変わったことが何よりも得られた大きな報酬である。

通信費にもメスが...

いのしゅけの父は昭和オヤジで「車はトヨタ」「家電はナショナル」などとよく口癖にしていた。
だからか「携帯(スマホ)はドコモ」らしい(笑)
そんな影響からか、いのしゅけ自身も人生の大半はドコモを使用していた。
先日、ドコモが先陣切って新料金プラン「ahamo」を発表したことは記憶に新しい。
月間データ容量20GBを月額2980円(税抜)で使えるのは大手キャリアユーザーなら誰もが驚いたのでは?
しかし、上には必ず上がいるもので楽天モバイルが1GBまでなら無料・1年間無料を打ち出してきたのである。タダには勝てない。しかもポイントも手厚い。機種代が実質無料のものまである。

出典:https://nomanoma-web.com

そこでいのしゅけ、ここでこの手に乗らないはずはない。
間髪入れずに楽天と契約を結ぶことになるのである(笑)

出典:楽天株式会社

そして、勢いそのままにネット回線も楽天ひかりに!
これでいのしゅけ家のインタネット網は楽天に支配されたと言っても過言ではない(笑)

節約できたお金は投資に

「このままでは終われない!」のがこれまで変わろうとしなかった自分と違うところ。豊かな人生を送るため、浮いたお金は投資に回し、さらに増やす。これがリベ大の両学長流。
現在、証券会社の口座を開設中。「投資はギャンブル」だと思っている嫁を一日がかりで説得し夫婦仲良く口座を開設することに。

ここまで35年間何も自発的に行動を起こせなかった自分が1か月余りで本気で行動してみた結果、保険の見直し・投資への挑戦など、少しずつではあるが行動に移せたのではないかと思う。

このくらいはやってみれば簡単だし誰でもできること。今後もまだまだ挑戦は続く。
両学長が必ずおっしゃることは「今日が人生で1番若い日」という言葉。
人生まだまだこれからここから変われるよという意味だと捉えて勇気をもらっている。
いい感じで来ている。次は車の保険を見直してみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました