人生の遊び方。大人になってもこども心は無限大!四国の激流に挑め!!

豊かな人生のために

幼い頃に自然の中で泥だらけになって遊んだこともあったけどいつしか大人になって自然を感じることが少なくなってきた。
しかしいのしゅけはいつの時代も大自然の大海原がもっぱら好きだ。
何に囚われているのかわらないが「攻めたい!」ずっとそう思って生きてきた。

今回は人生で一度だけでも経験しておいたほうが良かろう大自然のアクティビティについて触れておこう!

体も心も解放感MAX!!ラフティングの世界

いのしゅけは球技全般は卒なくこなしてきたつもりではいるが当方かなづちですから、水際に関することは魚類か両生類等の水辺の生き物に託していた。(笑)

しかし、やはり男としてこの世に生を受けたからにはやるしかない!

挑むしかない。あの激流に!

そう。ラフティングである。

ラフティングとは

6~8人乗りのゴムボートに乗り、みんなで力を合わせてパドルを使って川を下っていく超人気アウトドアアクティビティ。
ラフティングの名称は、raft(ラフト)=いかだ(筏)から来ています。

かなづちでも大丈夫??

泳げなくて心配!という方も、ライフジャケットを着用の上、ウェットスーツ・ドライスーツも着用するので、さらに浮力を持ったもので体験することができます。
ですからかなづちの貴方も私も安心して激流に挑むことができるというものです。

ラフティングの魅力とは

ラフティングを実際に目で見たり写真を見て直感的に「アドレナリンがこぼれ出そうになった」っていう人はラフティングの魅力を説明する必要はありません。しかしお伝えしないわけにはいきません。

自然が織りなす美しい景観に出会える~プライスレス~

パドルでボートを漕ぎながら、周辺の眺めを楽しんだり、激流を越える楽しさを味わったりすることができます。ボート上から見渡す360°大自然のオンパレード。

川の流れが緩やかな場所では、ボートを漕ぐ手を止めながらゆっくりと景色を眺めることができます。しかしひとたび流れの速い場所に突入すると、上下左右に激しく揺れるボートに翻弄されることに!白い水しぶきを浴びながら、まるでジェットコースターに乗っているようなスリルを味わうことができます。

意外なことに女性の比率の方が多い

ラフティングを初めて体験して感じたことなんですが、なんと男性より女性の参加の方が多かったのです。
男性はますます草食化が進んでいるのではと目を疑うほどでした。

ボート上でのチームの一体感が感じられる

みんなで力を合わせてボートを進めるので、グループのレジャーにもぴったり。体力に自信のない子どもや女性でも、心強い仲間がいればボートを楽しく漕ぐことができます。アトラクションのようにスリリングで、仲間との絆も深められるアクティビティ、それがラフティングなのです。

一度は行きたい!日本一の激流「吉野川」

どうせ行くなら日本一の激流に挑みたい!
はるばる遠方まで出向いて生半可なことはしたくないぜ!って思いで日本一の激流を調べました。

それが四国の吉野川。徳島県を西から東に流れる吉野川は、日本三大暴れ川のひとつに数えられ、利根川の坂東太郎、筑後川の筑後次郎と並び「四国三郎」の異名をもつ国内有数の大河川です。

吉野川の見どころといえば、長い歳月をかけ吉野川の激流によって造られた渓谷「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」。川によって浸食された奇岩はまるで彫刻作品のようにそそり立ち、目に焼き付くほどの美しさ。吉野川を代表する絶景ポイントです。

特に小歩危峡の激流は国内最高峰!全身びしょ濡れになるほどの大きな波、落差が大きな滝など「日本一」とも称されることが多い大激流を体感できます。

一方、ほどよい波や長い瀬、岩が絡む激流など変化に富む大歩危峡では、体力に自信のない方や初心者の方でも安心してラフティングを楽しめます。

準備物は?

ライフジャケット・ウェットスーツ・ドライスーツは基本的には無料レンタルとなっているところがほとんどです。
水に濡れるので着替えは必ず持参してください。
あとは自然相手ですので水に濡れてもよい運動靴を持っていきましょう。
眼鏡やコンタクトで視力の矯正が必要な方は予備を持参しておくことをオススメします。

どんなプランがあるの?

基本的には半日体験と1日体験から選べます。
また、コースも小学生や初めてで自信のない方のために優しめのコースを用意しているツアーがあります。

申し込み方法は電話やインターネット、旅行会社等多岐にわたりますのでそのツアーが用意している申し込み方法に沿って申し込みます。

料金は?

料金はツアー先によってまちまちですが基本的には半日体験で7500円前後、1日体験で15000円が大体の相場になっているようです。

私は半日では物足りなく感じるので、初心者の方でも1日体験を選ばれることをオススメします。
半日体験では後悔してしまうことでしょう(笑)

インストラクターさんはいるの?

基本的にはインストラクターがガイドをしてくれるので安心してゴールまでたどり着くことができます。
インストラクターには外国人の方が多くいらっしゃいますがほとんどの方が日本語を流暢に話されますので言葉が通じないということは無いでしょう。
たとえ言葉が通じなくてもボート上では心はいつでも通じています。

まとめ

ここまでいのしゅけのラフティングの体験談を綴ってきましたが、ラフティング体験をすることで得られるものは普段味わうことのできない解放感と仲間との一体感です。

いのしゅけはこの体験を通じて一生大事にしていきたい仲間と巡り合うことができました。
忘れられない価値がそこにはあります。まさにプライスレスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました